ホーム>授業案内

授業案内

春期講習2019年3月25日(月)スタート!

201923234347.png

「定期テストで良い点数を取れなかった…」「実力テストの結果が悪かった…」
そんなお悩みをお持ちの小4~6、中1・中2・中3生のお母様・お父様へ

学校成績向上、下野新聞模擬テスト偏差値アップ、公立高校受験指導は嚶鳴進学塾にお任せください。

栃木県公立高校入試指導・下野模試指導に特化した少数精鋭・個人指導の嚶鳴進学塾は、1人1人に合わせた学習方法で、この春あなたのお子さまの成績をアップさせます!

早期お申込み特典

2019年3月30日(土)までに、正式にご入塾された方には、

  • 特典1 入会金 無料
  • 特典2 教材費 半額
  • 特典3 授業料 1ヶ月分半額

お早めにご検討ください!
*ただし、嚶鳴進学塾が初めての方のみ。

春期講習を乗り越えて夢を叶えた先輩たちです!

公立高校合格率 雀宮校94.5% 鹿沼東校100%

2017121014230.JPG

2017121015018.jpg

実は、塾などで授業を受けても成績は伸びません!

成績を伸ばそうと思って、塾の一斉授業を受けないほうがいいです。
その理由は皆さんが一番よく分かっているはずです。

皆さんは学校で毎日約6時間、週5日間で合計30時間は授業を受けていると思います。
英語も数学も週4~5時間習っています。
その結果、皆さんは成績が良くないのですよね。

  • 学校で英文法を習って、できるようにならない!
  • 学校で二次関数を習って、できるようにならない!
  • 毎月100時間も授業をならっているのに!
  • 1年間で約1000時間も授業を習っているのに!

こんなに授業を受けているのに偏差値が低い原因は何か?

それは、授業を習いっぱなしにしているからです。
もし、学校の授業をしっかり完璧に復習していれば、そこまで偏差値が低くないはずです。ちょっと考えてみてください。
学校で配られた英文法のテキスト、数学の問題集、今、解き直したらどのくらい正解できますか?
たぶん、全然正解できないと思います。

そんな状態で、また塾や予備校に行って英文法の授業を受け、新しいテキストを配られたとしましょう。
しっかり復習できますか?
学校の教材を完璧にしなかったのに。
テキストも完璧にならず、また英文法の参考書を買い、また完璧にしない…。
そんなことになるのではないでしょうか?

こんな状況の生徒さんがたくさんいます!
皆さんは違いますか?
(何を隠そう、私の受験生時代がそうでした!)

ものすごい時間を授業に費やしているのに偏差値が伸びない…。
当たり前です!

授業を受けただけで偏差値が上がるなら、苦労はしません!
もしそうなら、みんな同じ授業を受け、同じテキストで勉強しているのだから、みんな同じ偏差値になるはずです。

よーく考えてみて下さい。

学校でも塾でも、同じクラスの中では同じ先生が同じテキストを用いて同じように、授業が行われているにも関わらず、その同じクラスの生徒の成績は1位から最下位まではっきりと分かれます。

もし、授業内容や質で成績が決まるのであれば、同じクラスの中では差は生まれないはずです。
しかし、実際その差ははっきりと生まれています。

その原因は授業にあるのか?
いいえ、違います!

その原因は、「成績は授業時間以外の一人の時の勉強法で決まる」からです。
「自学自習」が勉強において最も重要なのです。

成績を伸ばしている生徒は自学自習の方法は合っています。
身につけ方が分かっている生徒なのです。

しっかりと身につける方法が確立している生徒が、勉強すれば偏差値は上がります。
しかし、身につける方法が確立していない生徒さんが、また新しい授業を受けたり、新しいテキストを配られても…。
また同じことを繰り返すだけです。

どんなに有名な先生の授業を受けても、どんなにたくさんの授業を受けても、授業時間以外の勉強法が間違っていれば成績は伸びません。
だから嚶鳴進学塾は授業をしないのです!
授業よりも大切なことがあります。

春期講習では、身につけ方、成績を伸ばす方法など、「勉強方法」から教えます。
(具体的な内容は別紙でお渡し致します。)

成績を伸ばしている生徒はみんな「自学自習」のほうが速いのを知っています。
授業なんて遅いのが分かっているのです。
成績を伸ばしていない生徒に授業しても意味がないのです。
たくさん授業を受けてきた結果、できないのだから。
身につけ方を分からない生徒に、どうしてまた新しい、もしくは学校と同じ内容の授業を受けさせるのか?
超当たり前の話しですが、ここに気づいていない生徒さんが多いのです。
授業を聞いて「分かったつもり」「できたつもり」の『つもり学習』です。

2019年度春期講習では…

「わかる」(解説)→「やってみる」(演習)→「できる」(ここが大切)の三段階の一番上(できる)までにいくようにし、
成績UP・志望校合格を目指します!

そのために、レベルにあったテキストを用意し、成績UP・志望校合格のレベルまで、一冊ずつ完璧にします。

超手厚い“子”別指導による自学カリキュラムの徹底管理を行います。
(1対2のような甘えを助長する指導形態ではありません。)

20171210152636.jpg

これが無駄な授業を撤廃した嚶鳴進学塾の“子”別指導による成績向上実績です

  • 学校実力テスト    1年間で108点UP(宇都宮地区)
  • 下野模試    10月号から1月号 101点UP(宇都宮地区)
  • 学校実力テスト    第4回から第5回で66点UP(宇都宮地)
  • 学校実力テスト    第3回から第5回で74点UP(鹿沼地区)
  • 下野模試    8月号から1月号 96点UP(鹿沼地区)
  • 学校実力テスト    1年間で84点UP(鹿沼地区)
  • 下野模試    社会 6月号から8月号で偏差値21UP(宇都宮地区)
  • 下野模試    数学 8月号から10月号で偏差値26UP(鹿沼地区)
  • 下野模試    国語 8月号から10月号で偏差値23UP(鹿沼地区)

・・・その他多数 *実力テスト・下野模試を中心に掲載させて頂きました。

2018年 公立高校合格高校名(掲載高校以外も多数合格:合格者は全校舎の合計です。)

2018112918127.png

2017121016556.jpg

それでは具体的な「結果を出している“子”別指導の特訓メニュー」を紹介します

義務自習

絶対サボらない!「個人指導」「確認テスト」「宿題ペース管理」を徹底して「完璧」にする!

嚶鳴進学塾では、一人ひとりに対して日々のカリキュラムを作成し、毎日、何をいつまでに、どのようなにやるかを決めさせて頂きます。
義務自習制度では、講習中に嚶鳴進学塾へ通い、カリキュラムに沿って全ての課題をこなし、やり方が本当に合っているかを確認したうえで完璧にしていきます。
ただ塾に来て、勉強時間さえ机に向かっていればいいというものではなく、その日の学習で何が終わったのか、それは本当にできるようになったのかを意識しながら学習をしていくことになります。
そのため自分の学習の成果が実感しやすく、勉強とはこうすればできるようになるんだ!
と言うことが分かります。

個人指導

わかりやすいテキストをさらに解説!記述解答の添削指導まで

春期講習の嚶鳴進学塾ではわかりやすいテキストをレベルにあった問題から使用するため、
テキストは無理なく理解できると思います。しかし、その中で「先生に聞いてどうしても確認したい」
という問題があると思います。「理解はできるけど時間がかかるから先に解説してほしい」という
タイプの生徒もいます。入試までの限られた時間をより効率よく過ごすためにも、理解を助け、
生徒だけでは判断が難しい記述解答添削は個別指導で行います。
*ただし英単語等のスペルが分からない等の質問は、受け付けません。調べて頂きます。

確認テスト

確認テストで自学自習を頑張れる!

毎日の課題が明確に示されていても、覚え方を間違ってしまったり、さぼってしまうと成績は上がりません。
「本当にできるようになっているのか?」をテストすることによって、自学自習(家庭学習)を正しくできているかチェックします。

さらに、「テスト」があることによって、生徒は「しっかりやっていないとバレる」という気持ちになり、集中力が増します。
普段さぼりがちな生徒でも定期テスト前は勉強するように、確認テストがあると生徒は言わば、「毎週(毎日)定期テスト前」の状態になるのです。
テストがあるから頑張れるという生徒は多いです。
*しかし、嚶鳴進学塾の最終目標はテストや高校入試でなく、利他の精神を持ってどのような職業に就きたいかです。

宿題ペース管理

毎日なにをいつまでにどのようにやるかを全て明確に示す「嚶鳴進学塾の宿題」

学校や塾は勉強を教えてはくれますが、家に帰ってから何を勉強したらいいかまでは上手く教えてくれません。
「今日はどの範囲を勉強したらいいんだろう」と迷った経験は誰しもあるはず。
嚶鳴進学塾は毎日の勉強内容をどのように勉強すべきか、全て明確に指定します。
だから毎日、何をどうやって勉強するかに迷いません。ここまでします!
なぜそこまで細かくするのかというと、入試や定期テストまでの日割りを逆算し、確実に成績向上を目指すためです。
しかし、宿題内容をしっかりと身についているかは各自に任されます。
その点が不安なため『確認テスト』がついているのです。

20171210153213.jpg

春期講習コース概要です

春期講習の期間:2019年3月25日(月)~ 4月6日(土)

新中3 春期講習

“あなたの”目標高校合格のために必要な勉強を!
オリジナル勉強スタート!


さあ、新3年生諸君。いよいよ君たちにとって大きな成功体験を手にする年になりました。

しかし…
「受験勉強って何をすればいいの?」

ゴールが分かっていても、方法が分からない。
では、まずこれから夏までのスケジュールを考えてみましょう。

  • 4月 新学期スタート
  • 6月 中間テスト 下野新聞模擬テスト 修学旅行
  • 7月 部活最後の大会 *このスケジュールは2学期制の地域の例です。

4月~7月は部活に行事に模試にと忙しいですね。
お分かりですか?

この中で君たちは、学校の中3内容と中1・2年の復習をやらなければなりません!

比較的余裕があるのは4月ですよね。という事は、
まずはあれこれ考えずに早くスタートすることが大切です!

次に何をするかですが、

例えば…
あなたの行きたい高校が石橋高校で、実力テストで300点だとしましょう。

あなたは石橋高校に行ける?

行けるんです!
そのための勉強をすれば良いのです。では、勉強は宇南に行きたい人と同じでいいの?

答えはNO!です。
じゃあ、レベルを上げなければいけないので、応用ばかりやらなきゃいけないの?

これもNO!です。
いきなり「入試レベルの長文を読め」と言われても無理ですよね。

まずは基礎を固める必要があります。

基礎基本もままならないのに、出来ていない応用問題に目が行き、自力では解けない問題に時間を割いてしまいがちです。

しかし、そんな時こそ、基礎基本の反復練習が重要なのです。

さらに、嚶鳴進学塾では目標ごとに到達度を変えて授業を行います。
来春の高校入試、さらに高校入学後に必須になる分野・単元、将来の大学入試を見据えて必要な分野は集中的に鍛えるカリキュラムで1年間勉強していきます。

春期講習は、そのスタートです!
行きたい高校に行くためのあなただけの勉強をスタートしよう!

新中3受験生 春期講習コース案内・料金表

必修講座 時間 内容 講習費用(税込)
英・数の2教科 各5回:合計10回(1回50分) 中2内容の復習と、中3内容の予習を組み合わせます。 特別価格=4,320円
教材費=1,080円

※時間帯は、日程表をご覧ください。
※英語または数学のみの単科コースもございます。各1回5回

新中2 春期講習

自分に気を抜かない中2の春!
ここで差がつく!差をつけろ!

中2の春休みは、中学3年間でとても重要な時期です。

中1を終え、中学の勉強ってこんなものかと、多かれ少なかれ考えてしまうかもしれません。
暖かくなりそうな気配につられ、気が緩みそうなキミ!

しかし!ここからが中学勉強の本番と言っても過言ではないのです!

中2の勉強は中学内容で一番楽しい単元、かつ難しい入試頻出単元が集まっています。
ここで気を緩めず、中1の内容をしっかり固め、さらに得意な科目や単元を作ることができれば、「中だるみ」学年と言われる中2を乗り切る強い武器になります。

「スタートダッシュ」を華麗に決めようという気持ち、
「フライングしちゃえ!」くらいの気持ち、
そして、それを有言実行することが今のキミに大切なのです!

だから、
中1の総復習を完成させよう!そして、武器になる得意分野を作ろう!

そのためのカリキュラムを用意しました。

必修講座 時間 特長・特典 講習費用(税込)
英・数の2教科 各5回:合計10回(1回50分) 中1内容の復習と、中2内容の予習を組み合わせます。 特別価格=4,320円
教材費=1,080円

※時間帯は、日程表をご覧ください。
※英語または数学のみの単科コースもございます。各1回5回

新中1 春期講習

「先手必勝」。

これが、学習習慣が身につき、「成績をグングン上げていく先輩たちの合言葉」だ。

この春、学校がない入学前だからこそ、
普段の「自分を変えるチャンス」です。

マイペースで学習できる塾、それが嚶鳴進学塾です。
「中学に入って好成績を上げていきたい!」
そんな気持ちのマイペースでやりましょう!

新中1生のために以下のカリキュラムを用意しました。

必修講座 時間 特長・特典 講習費用(税込)
英・数の2教科 各5回:合計10回(1回50分) 小6内容の復習と、中1内容の予習を組み合わせます。 特別価格=4,320円
教材費=1,080円

*時間帯は、日程表をご覧ください。
*英語または数学のみの単科コースもございます。各1回5回

この春、中学でスタートを切るために、苦手克服の「復習」+安心を手に入れる「予習」をセットで学習するのがベストです。
一人ひとりの状況が違いますので「あなただけのオリジナル進行」に合わせて、効果的な内容を学習します!

中学2年生・1年生諸君とお父様・お母様へ

部活に全力で燃えている中2生にとって、春休みはハードな基礎トレーニングによって、実力を一気に飛躍的に伸ばすための大切な時期です。けれども、やはり勉強も決しておろそかにせず、学力もしっかり伸ばしたい…、と考える生徒のためのプランを作りました。

新学年の1学期定期テストでは、「自己最高点」を書き換えるを目指します。
他の生徒から一歩抜きん出ることで自分自身の心に余裕を持つ。
短い春休みでも、プランを持てば可能です。

小学生 春期講習(新小4~6)

みらいの自分のために
この春できること

勉強はよく「家づくり」に例えられます。
設計図を作って、「さあ家を建てよう!」となったときに、どこから作りますか??
もちろんコンクリートを使って土台から作りますよね。土台が出来たら、柱を入れて、壁を入れて…、という段階がありますよね。
土台がしっかりしていなければ、どんなにいい壁をつけようと、崩れてしまう家になってしまします。

下の表で説明している今回の小学生の勉強内容は新学年だけでなく、中学生の内容に直結している内容がたくさんあります。

この春の内容を得意にすれば、しっかりした土台が出来て、必ず未来の自分のためになります!

 

春期講習に勉強する内容(一部抜粋)と中学生の勉強の関係

この春勉強する内容が基礎となり、中学生内容につながります。

新6年生

割合→割合が得意だととにかく中学生の勉強が有利です。
いろいろな解き方が出来るようになります!
中1「文字式」「方程式」、中2「連立方程式」、中3「2次方程式の文章題」など
図形(円の面積、円周)→中1「平面図形」など

新5年生

面積・直方体と立方体→「中1空間図形」、中3「三平方の定理」など
表とグラフ→中1「資料の整理」、社会地理の資料問題

新4年生

円と球→中1「空間図形」、中3「三平方の定理」など
時間・長さ・重さ→中学生数学の文章題全般、理科の計算問題全般など

必修講座 時間 特長・特典 講習費用(税込)
英・数・国より2教科選択 各4回:合計8回(1回50分) 前学年内容の復習と、新学年内容の予習を組み合わせます。 特別価格=2,160円
教材費=1,080円

*時間帯は、日程表をご覧ください。
*英語または数学のみの単科コースもございます。各1回 4回

最後に当塾の「春期講習」をご検討している方へ

「定期テストで良い点数を取れなかった…」「実力テストの結果が悪かった…」
そんなお悩みをお持ちの小4・小5・小6、中1・中2・中3生のお母様・お父様へ

栃木県公立高校入試指導・下野模試指導に特化した少数精鋭・個人指導の嚶鳴進学塾は、1人1人に合わせた学習方法で、この春あなたのお子さまの成績をアップさせます!

学校成績向上、下野新聞模擬テスト偏差値アップ、公立高校受験指導なら嚶鳴進学塾にお任せください。

当塾の春期講習は毎年お席が早く埋まります。お早めにご相談ください。

早期お申込み特典

2019年3月30日(土)までに、正式にご入塾された方には、

  • 特典1 入会金 無料
  • 特典2 教材費 半額
  • 特典3 授業料 1ヶ月分半額

*ただし、嚶鳴進学塾が初めての方のみ」

ご連絡お待ちしております。

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ