ホーム>嚶鳴進学塾について>嚶鳴の特徴

嚶鳴の特徴

嚶鳴の特徴

お母様、お父様、以下のようなことで、お困りではないでしょうか?

早足で「わからないまま」「定着しないまま」進んでしまう一斉指導。

説明に時間を取られ「演習量が不足する」個別指導。

個々人の学力とは関係のないスピードで進む一斉授業。


たとえクラス分けをしていても、「先に進みたい!」「もっとゆっくり聞きたい!」と言う生徒に分かれます。

この状況で果たして成果を上げられるのでしょうか?

また1対2のような個別指導では、個々人に合わせて分からない単元の指導をしてくれますが、
その単元の指導のみに終始し、もっと躓きのある単元までの遡行学習に時間を割けません。

復習と既習内容のバランスが悪くなるのです。
本当の個別指導とは、1対1や1対2の形態ではなく、お子様の性格やクセも含めて理解し指導する子ども別指導だと思います。
嚶鳴進学塾では、この点を踏まえた指導をしております。

【成績UPを実現する嚶鳴進学塾の学習理論】

学習理論① 個別演習&コーチング

一人ひとりに対して日々のカリキュラムを作成し、何をいつまでに、どのように行うかを決めます。
学習ペースが『じっくり型』か『迅速型』をも分析します。授業を聞いて理解しても、演習量が少ないと定着しません。繰り返し演習し弱点を克服します。
また、生徒ともたくさん面談をし、しっかりと目標を設定いたします。

学習理論② Teach(教え込む)からCoach(学びを導く)へ

嚶鳴進学塾では、1対1や1対2のような指導形態ではありません。あくまでも生徒たちが自力で問題を解けるようになるためのコーチ役になります。
それはテストの時には、一人で取り組まなければいけません。

先生がいつでも横にて、質問ばかりしていてはいけないのです。自立させるための力を身につけて頂きます。

学習理論③ 正しい学習プロセス

授業内容を理解していても、それが本当に定着しているのかが大切です。そのため確認テストで理解度をチェックします。
「わかる」⇒「やってみる」⇒「できる」の正しいプロセスをたどります。

学習理論④ 自立学習支援

塾では学習内容を教えてくれますが、家に帰ってから何を勉強すればよいのかまでは、詳しく教えてくれません。
嚶鳴進学塾では毎日の勉強内容をどのように勉強すればよいのかまで明確に示します。
これは入試や定期テストまでの日割りを逆算し、確実に成績向上を目指すためです。

嚶鳴進学塾の目標は、自分で学習の出来る自立した人間を育てることにあります。

嚶鳴進学塾は、誰かに押し付けられた学習法で勉強するのではなく、1人1人の性格、考え方、趣味、嗜好にあったアプローチで、自ら学べる子どもたちを育て、成績を向上させます。

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ