ホーム>新着情報>塾長ブログ>受験は求不得苦とのせめぎ合い
塾長ブログ

受験は求不得苦とのせめぎ合い

宇都宮市・鹿沼市・下野市・壬生町・上三川町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ
 

他の塾で成績が伸びなかったお子様に大評判!

「勉強しなさい!」と言わない塾


子どもが自然と勉強する子に育つ

『嚶鳴式”子”別指導』

こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。

塾長の柴田です。

「他の塾で成績が伸びなかった。」
「どこにいっても成績があがらない。」
「勉強しなさい」と言い続けることに
子どもと自分も疲れてきた。

お子さんの成績があがらないのは、
勉強の”仕方”を知らないから。
勉強の”楽しさ”を知らないから。
勉強の”方法”があっていなかったから。
だけかもしれません。

「嚶鳴式“子”別指導」では、
1人1人の性格・考え方・趣味等にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!


=======================

 

【10月休校日】

 

10月3日(日)・10日(日)・17日(日)・

24日(日)・31日(日)の日曜日及び

22日(金)・23日(土)は、

休校となります。

 

10月22日(金)と23日(土)は、

5週目分の休校となり、

振替はございません。

 

------------------------------------------

 

YouTubeで『しばチャンネル』を開設しました♪

        ↓

 『しばチャンネル』』イザベラ・バード編

是非♪チャンネル登録をお願い致します♪

ブログ共々、よろしくお願い致します☆

 

詳細は、こちら。⇒総合型・学校推薦型選抜対策講座

 

お気軽にお問い合わせ下さい。⇒『必勝!特色選抜対策講座』 詳細

 

 

 

やばい!

0・8キロ太った!(笑)

 

理由は簡単です。

 

緊急事態宣言が解除され、

久しぶりに、

帰りに、ラーメンとチャーハンセットを食べたからです(笑)

 

でも、毎日体重計に乗っているから、

分かったことであり、

これは、模試と同じですね。

 

どんなに嫌でも辛くても、

毎回、模試を受けて、

自分と向き合えば、

改善方法が分かりますよね♪

 

さて、

毎年10月から嚶鳴進学塾の受験生たちは、

成績向上をしていき、

逆に親御さんが心の中では心配していても、

うるさく言わなくなっていきます。

そして、

私自身も受験生の本当の氣持ちが分かります。

 

なぜ成績が伸びていくのかと言うと、

塾を変えたわけでもありませんし、

勉強法や、

分かりやすい勉強動画を観たからではありません。

 

親・子・先生たちが、

もっと尊いモノに氣づいたからです。

 

『求不得苦』(ぐふとく)と言う言葉を、

ご存じですか?

 

この意味は、

「求めているものが得られない苦しみ」です。

 

世の中は理不尽なことが多いです。

 

「あの上司が嫌だ」

「あの子は嫌だ」等々。

 

でも、その人たちを変えられますか?

 

これは『求不得苦』です。

だから悩むのです。

 

塾を転々としても、

全く成果を得られない親子さんがおります。

これは、相手に課題を突き付けるのは簡単ですが、

相手を変えることは難しく、

コントロールできるのは、

自分と自分の在り方であることを理解していないからです。

 

この時、

このような状況になった自分の課題を探求し、

相手は、それでも変わらないかもしれませんが、

自分の心から『求不得苦』は無くなりますね。

 

私もそうでした。

独立した頃、バカ塾と呼ばれていた頃。

「どうして、こんな講師しか応募して来ないんだ!」

「どうして、こんな生徒しか来ないんだ!」

でも、

ある講師さんが他の塾で活躍していると聞きました。

ある生徒さんが他の塾に移り成果を出しました。

と言うことは、

私がバカ塾と言う生き方を生きていたのです。

 

だから、私が在り方を変えると。。。

「どうして、こんな良い講師が来てくれるのだろう♪」

「どうして、こんな良い生徒さんが来てくれるのだろう♪」となり、

今に至っています。

 

受験生たちは、

10月から模試の結果を突き付けられ、

生徒さんたちは、

自分を改善しようと思い、

親御さんも『求不得苦』を手放し、

成績向上の突破口を切り開くのです。

 

なぜ親御さんが『求不得苦』を手放すかと言うと、

「ただ我が子が元氣に生きていてくれれば幸せだ!」と言う、

本当の愛を受験から親が学ぶからです。

 

そして、塾側の立場になると、

本当に寄り添うことが出来るようになるのです。

 

よく、簡単に「寄り添う」や「傾聴」と言う言葉が、

一人歩きをしておりますが、

これはどう言うことかと言うと。。。

 

人間関係は親子でも、

まずは対立から始まります。

 

話う時は、

お互いに自分の正しさを持って、

お互いに正面を向いて座りますよね。

 

外交会議の席を思い浮かべて下さい。

あの光景です。

 

そして、心の中では相手を自分の正しさに持って行こうと、

『求不得苦』がソワソワしています。

だから、親子でも進路の問題で対立をします。

 

でもね。

ここで、自分の正しさを持ちつつ、

相手の横に座って下さい。

これが、寄り添うことの第一弾です。

 

そうすると、

ほらっ!

相手が見ていた景色が同じように見えるではないですか!

同じ方向を向いているからです。

 

次に自分の正しさを半分置いて、

相手の席に座ってください。

相手と席を半分にするのです。

この状態は「in」ですね。

 

そすれば、同化できます。

「そうだったのか!

 こだわっていたのは自分か!

 本当は、〇〇高校に行きたかったんだね。」

「なんだ!この景色をみていたんだね。」となり、

同化をすれば、

自分の正しさに持っていけます。

 

同化をしているからです。

 

自分の正しさに持って行くという表現は微妙ですが、

相手は心から信用してくれて、

「この先生の言った通りにやろう!」や、

「この親の子で良かったな」と、

安心感に溢れ、

ドッカーン!!!と成績が伸びていきます☆

 

それに至るまでは、

『求不得苦』の苦しみがございます。

 

これを超えれば、

楽しい受験になりますよ♪

 

どうせやるなら!

本氣で!明るく♪楽しく♪です。

 

今日も、

手洗い!うがい!換気!元氣!

 

------------------------------------------

 

嚶鳴進学塾のプログラミング教室

   ↓

プログラミング教室キュレオについて

 

嚶鳴進学塾の英語オレコの動画CMは、

こちらです。

 ↓

オレコ英会話 最新HP

 

嚶鳴進学塾の小学部は、

日能研関東・河合塾とタッグを組ませて頂き、

『嚶鳴進学塾ガウディア』を開講いたします。

 ↓

ガウディア

 

小学生限定『図形』の対策講座を開講!

詳細は、こちらのサイトをご覧ください。

  ↓

『図形の極』

 

嚶鳴進学塾では、

一緒に働いて下さる仲間を募集しております♪

     ↓

嚶鳴進学塾 講師募集のご案内

=======================

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮女子高校 石橋高校 

宇都宮北高校 宇都宮南高校

宇都宮工業高校 上三川高校 小山高校
鹿沼高校 鹿沼東高校 真岡高校 真岡女子高校
栃木高校 宇都宮短期大学附属高校 作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校

壬生中学校 旭中学校 陽北中学校
本郷中学校 姿川中学校 一条中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校


北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校 本郷中学校 南犬飼中学校
に通われている方が通塾しております。


無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市南高砂町7-8

鹿沼東校 0120-061-015

*現在、

 鹿沼東校はオンライン指導のみの募集となっております。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2052

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ