ホーム>新着情報>塾長ブログ>『ウソ』
塾長ブログ

『ウソ』

宇都宮市・鹿沼市・下野市・壬生町・上三川町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ
 

他の塾で成績が伸びなかったお子様に大評判!


「勉強しなさい!」と言わない塾

子どもが自然と勉強する子に育つ

『嚶鳴式”子”別指導』

こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。

塾長の柴田です。

「他の塾で成績が伸びなかった。」
「どこにいっても成績があがらない。」
「勉強しなさい」と言い続けることに
子どもと自分も疲れてきた。

お子さんの成績があがらないのは、
勉強の”仕方”を知らないから。
勉強の”楽しさ”を知らないから。
勉強の”方法”があっていなかったから。
だけかもしれません。

「嚶鳴式“子”別指導」では、

1人1人の性格・考え方・趣味等にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=======================

 

今日は、シリーズを中断して、

他の話題にさせてください。

 

まずは、お詫びです。

8月30日から9月5日までは、

第三次塾革命の準備をしており、

私の心は乱気流でした(笑)

 

このような時に限って、

バタバタを引き寄せます。

僅か1週間にも関わらず、

メールが過去最高に多くて、

冷たい返事になってしまったり、

返信を忘れたり、

連絡事項の伝達ミスと、

申し訳ございませんでした。

 

9月からのシフト、

新規生のお問い合わせ、

特色選抜講座のお申し込み、

テキスト準備、

人事考課準備、

個別指導の準備、

新ホームページの準備、

講師研修、

国語講座の準備、

冬期講習の日程調整、

下野模試、

期末テスト対策等々、

もう盛りだくさんでした♪

 

明日からは落ち着きますので、

ご依頼には丁寧に対応させて頂きます♪

失礼を致しました。

 

しかし昨日、

このバタバタにとどめを刺したのは、

某中3年の英語の期末テストの結果でした。

 

実力テストや下野模試の形式でしたので、

結果は厳しかったです。

それでも、80点を超えている生徒さんや、

数学ですが100点の生徒さんもおりましたので、

面目躍如です☆

 

でも、気になったのは、

本当に厳しい点数を取ってきた生徒さんの

コメント欄に書かれていたことです。

 

やはり心を変えなければと思い、

本日は『ウソ』と言うタイトルにしました。

 

芳しくない点数の時、

私は塾として猛省をします。

しかし、度を越した点数の場合には、

本人の心に問題があると思い、

そこに焦点を当てます。

 

「ミスをしました。」、、、

いいえ、ミスではありません。

 

君に伝えます。

 

『ウソ』

 

ウソをついている自分に気がついていない。

私たちの貴重な燃料である意思の力を、

消費しているものはウソである。

 

生存本能がウソをつかせる。

力の弱いものはウソをつく。

 

ウソとは生存するための手段。

生存するためには自分の現実を消す。

ウソは生存するための自己防衛本能。

 

自分がもっっとも自分につくウソは、

自分が知っていると思うこと。

自分が知っていると信じること。

 

私たちは自分自身の現実で物事を判断するクセがある。

自分自身の現実は全て現実のカケラでしかない。

70億人分の1人の現実。

どの現実も完璧ではない。

 

争いは現実のカケラと現実のカケラの戦い。

どちらも完璧ではない。

 

私たちは私自身の現実に執着したことをやめると、

大量の意思エネルギーが残る。

 

最大の意思の力を持たせるためには、

弱い自分、守ろうとする自分を見つめる必要がある。

変わるためには受け入れる。

 

問題とは見ないフリをすること。

 

あなたに最大のパワーを感じるときは、

あなたが誰も見たくない問題を直視しているとき。

 

誰よりも自分の弱みを直視する。

それが周りにパワーを与える。

自分の真実・弱み・問題に、

見て見ぬフリをせず、

直視できる人間が、

すばらしい人生、仲間を、パートナーを、

手に入れることができる。

 

。。。。

 

ミスとはね、

『口分田』を『区分田」と書いたりすることだよ。

 

真っ白な答案用紙をミスとは言いません。

 

さあ君が本氣で変わる番だ!

良いきっかけだったね。

 

私は独立して12年間、

バカ塾と言われていた時も、

今回の下野模試の結果も、

一歩たりとも退いたことはなく、

「最大の意思の力を持たせるためには、

 弱い自分、守ろうとする自分を見つめる必要がある。

 変わるためには受け入れ」て来ました。

 

今、嚶鳴進学塾をバカ塾と言っている人は、

いないと思います。

授業をしなくて、宿題は大量に出ず、居残りもないのに、

なぜ?合格率が毎年90%以上なの?と、

不思議な塾だとは思われていることでしょう(笑)

 

やはり『心』なのです。

嚶鳴進学塾と言うよりは、

嚶鳴『心』学塾かもしれません。

 

『ウソ』とは厳しい表現かもしれません。

でも、『ウソ』は生存本能であるから、

自然と出てしまうのです。

その事に関してはよいのです。

 

ただ、本氣で直視する時が来ましたね。

本氣で変わる時です。

 

これは、高3生・中3生・小6生の受験生だけではありません。

私も含めて、もう全員です!

 

あっ!

でも、「よし!」と思うことがありました。

 

栃木県には下野模試がありますが、

埼玉県には北辰テストがございます。

理由があって生徒さんに取り組んでもらったのですが。。。

 

結果が下野模試と大違い!

 

8月号の下野模試の仮採点で、

偏差値が54であったのに、

北辰テストでは、

なんと!偏差値64!!!

 

さすがに浦和高校・浦和一女・栄東高校までは、

まだ届きませんが、

あと少しで川越高校・川越女子高校レベルです☆

 

このまま中3生を、

埼玉県で高校受験をさせたら

3ランクアップのパワーはある!と

思いました。

 

それくらい中3生たちは、

努力をしているのです。

 

それくらい下野模試が難しいのです。

 

しかし、下野模試で上げなければなりません。

そこは私が直視することです。

 

でも、やはり根はしっかり伸びている!と、

私も自信を頂きました☆

 

北辰テストでしたら、

最高の夏期講習のクライマックスでしたね(笑)

いや、だからこそ下野模試での勝利に意義がある!

心踊る志事をさせて頂いております☆

 

嚶鳴進学塾の英語オレコの動画CMは、

こちらです。

 ↓

オレコ英会話 最新HP

 

嚶鳴進学塾の小学部は、

日能研関東・河合塾とタッグを組ませて頂き、

『嚶鳴進学塾ガウディア』を開講いたします。

 ↓

ガウディア

 

小学生限定『図形』の対策講座を開講!

詳細は、こちらのサイトをご覧ください。

  ↓

『図形の極』

 

嚶鳴進学塾の動画CMです。

   ↓

嚶鳴進学塾のCM

    

音量に注意して下さい。

嚶鳴進学塾の学習法を、

アメメーションで紹介しております。

どうぞ、ご覧ください。

  ↓

嚶鳴進学塾 勉強の仕方

 

嚶鳴進学塾では、

一緒に働いて下さる仲間を募集しております♪

     ↓

嚶鳴進学塾 講師募集のご案内

=======================

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校
本郷中学校 姿川中学校 一条中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校 本郷中学校 南犬飼中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市南高砂町7-8

鹿沼東校 0120-061-015

*現在、

 鹿沼東校はオンライン指導のみの募集となっております。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1650

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ