ホーム>新着情報>塾長ブログ>お盆休み特集~塾の教務を考える~①
塾長ブログ

お盆休み特集~塾の教務を考える~①

宇都宮市・鹿沼市・下野市・壬生町・上三川町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ
 

他の塾で成績が伸びなかったお子様に大評判!


「勉強しなさい!」と言わない塾

子どもが自然と勉強する子に育つ

『嚶鳴式”子”別指導』

こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。

塾長の柴田です。

「他の塾で成績が伸びなかった。」
「どこにいっても成績があがらない。」
「勉強しなさい」と言い続けることに
子どもと自分も疲れてきた。

お子さんの成績があがらないのは、
勉強の”仕方”を知らないから。
勉強の”楽しさ”を知らないから。
勉強の”方法”があっていなかったから。
だけかもしれません。

「嚶鳴式“子”別指導」では、

1人1人の性格・考え方・趣味等にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=======================

今日は酷暑ですね。

嚶鳴進学塾は、

中3生のお盆特訓中ですので、

中3生は水分補給をしっかり行ってくださいね。

 

今日から3回に渡り、

つらつらと塾の教務について、

書かせて頂きます。

 

昨日、1回目の過去問で国語が悪かった生徒さんが、

2回目で良い点数になっており、

私にドヤ顔で見せてくれました(笑)

もちろん褒めます♪

しかし、心の中でも一番危険だと思っております。

 

波があるからです。

他の生徒さんは、

下野模試の作りらしく、

ほぼ同じ点数です。

これが下野模試の凄いところです。

 

これを少しづつ上げていくのが、

嚶鳴進学塾です。

 

昨年の苦い経験があります。

6月の下野模試で国語が80点台だった生徒さんがおります。

しかし、8月から1月まで60点台で上がりませんでした。

国語が得意と言っていた生徒さんです。

 

これは、国語が得意なのではなく、

定期テストでの短期記憶と、

読書が好きなだけです。

よって今年は、

もっと理屈を伝えなければなりませんね。

 

さて、何度も書きますが、

よく質問されるのは「勉強の仕方」のこと。

「うちの子、勉強の仕方がわかっていないと思うんですよね。

 勉強の仕方を教えてもらえませんか?」というものです。

 

ですが、これぞ「究極の子育ての仕方です!」というような、

たった一つの正解がないように、

残念ながら、これぞ「究極の勉強の仕方です!」というものもありません。

 

よくある「やり方」は、誰かがうまくいったテクニックやスキルなので、

自分に当てはまるときもありますが、

必ずしも、自分にも当てはまるかどうかはわからないです。

 

「じゃぁ、どうしたらいいの?」となるわけですが。

勉強の仕方のたった一つの正解はなくとも、

勉強がうまくできていない人の共通点はあります。

それは、

・自分の現在の学力がわかっていない

・難しすぎる問題を後回しにしていない

・そもそも練習していない

ということが挙げられます。

 

 

▶︎ 自分の現在の学力がわかっていない

 

「勉強」というのは、できないことをできるようにすることや、

わからないことをわかるようにすること。ということは、

今、何ができていて、何ができていないのか?がまずわからないと、

勉強のしようがない、というわけです。

 

 

▶︎ 難しすぎる問題を後回しにしていない

 

生徒たちの勉強の様子を見ていると、

問題集を全部やろうとしているケースがよくあります。ですが、

例えば問題の難易度が10段階あるとして、

自分の学力が今は3段階だとしたら、

10段階の問題は難易度が高すぎて、心がくじけませんか?

先述のとおり「勉強」というのは、

自分ができないことやわからないことに向き合っているわけです。

よっぽどなモチベーションじゃなくては、

向き合い続けるのはむずかしいでしょう。

その上、難しすぎる問題を目の前に出されるというのは、

余計に続かないと思いませんか?

だから、さまざまな難易度が混在している問題集で、

いきなり全部やろうとするのは、勉強がうまくできない原因でもあるわけです。

 

 

▶︎ そもそも練習していない

 

勉強はスポーツと似ている節があります。

例えば、ジムに行ってパーソナルトレーナーに、

最適なフォームをチェックしてもらったとしても、

自分でトレーニングしなければ、筋力はアップしません。

つまり、やり方を知っても、トレーニング(練習)しなければ、何も変わらない。

生徒たちの様子を見ていると、

質を求める前に、やっている量(練習)が足りない、ということがよくあります。

そう考えると、勉強の仕方というのは、実にシンプルで

・自分の現在の学力がわかっていない

・難しすぎる問題を後回しにしていない

・そもそも練習していない

を解決すればいいわけです。

 

つまり、

・今、やるべき問題を決める(難しすぎる問題は後回し)

・習ったことを丁寧に書き込む(練習する)

・知識になるまで見直して覚える(できることは自分の力でやる)

ということになるわけです。

ということは、先生の役割として、

・その子の現在の学力を見極める

・難しすぎる問題を選んで後回しにする

・自分で練習できる環境も用意する

というものが挙げられます。

これをどこまで追求できるか?

が、質を高めていくことだと考えています。

 

結論を言うと塾に通っても成績が上がらない

原因は9割以上、塾の責任です。

 

基本的な理屈を知らずに

『間違っているところを教える(説明する)のが塾講師の仕事』と

思い込んでいる塾講師が9割以上という現実。

 

超上位(学年上位5%)の生徒たちは

どこの塾に行っても「解らない・知らないところ」を習えばいいわけですから

大して変わりませんが…

 

それ以外の大半のお子さんは理屈が分かっていない塾講師に当たると

(ほとんど当たってますが)闇雲に勉強量だけを増やされるだけで

改善は期待できません。

ここがポイントです☆

 

自戒を込めて 酷暑のお盆に

 

 

嚶鳴進学塾の英語オレコの動画CMは、

こちらです。

 ↓

オレコ英会話 最新HP

 

嚶鳴進学塾の小学部は、

日能研関東・河合塾とタッグを組ませて頂き、

『嚶鳴進学塾ガウディア』を開講いたします。

 ↓

ガウディア

 

小学生限定『図形』の対策講座を開講!

詳細は、こちらのサイトをご覧ください。

  ↓

『図形の極』

 

嚶鳴進学塾の動画CMです。

   ↓

嚶鳴進学塾のCM

    

音量に注意して下さい。

嚶鳴進学塾の学習法を、

アメメーションで紹介しております。

どうぞ、ご覧ください。

  ↓

嚶鳴進学塾 勉強の仕方

 

嚶鳴進学塾では、

一緒に働いて下さる仲間を募集しております♪

     ↓

嚶鳴進学塾 講師募集のご案内

=======================

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校
本郷中学校 姿川中学校 一条中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校 本郷中学校 南犬飼中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市南高砂町7-8

鹿沼東校 0120-061-015

*現在、

 鹿沼東校はオンライン指導のみの募集となっております。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1618

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ