ホーム>新着情報>塾長ブログ>今後の入試で避けられない力
塾長ブログ

今後の入試で避けられない力

宇都宮市・鹿沼市・下野市・壬生町・上三川町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ
 

他の塾で成績が伸びなかったお子様に大評判!


「勉強しなさい!」と言わない塾

子どもが自然と勉強する子に育つ

『嚶鳴式”子”別指導』

こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。

塾長の柴田です。

「他の塾で成績が伸びなかった。」
「どこにいっても成績があがらない。」
「勉強しなさい」と言い続けることに
子どもと自分も疲れてきた。

お子さんの成績があがらないのは、
勉強の”仕方”を知らないから。
勉強の”楽しさ”を知らないから。
勉強の”方法”があっていなかったから。
だけかもしれません。

「嚶鳴式“子”別指導」では、

1人1人の性格・考え方・趣味等にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=======================

 

2020年の夏期講習の詳細は、こちらです。

「やるぞ!私!!」

   ↓

2020年夏期講習

 

2020年の夏期講習の募集は終了いたしました。

たくさんのお問合せを頂き、

心より感謝申し上げます。

 

だいぶ前になりますが、
「回復力」
「継続力」
についてまとめをお伝え致しました。
今日は、社会といういつも身の回りにある環境の中で、
お子さんが環境と共に変化成長するために、
避けることのできないコミュニケーションに必要な、
「発信力」
「受信力」
についてお伝え致します。

☆結局のところバランスが必要☆

お子さん自身が学び、技術を身につけ成長していく過程で、
その成長を実感し、
身につけた技術を使う場所、環境では、
多くの場合他者とのコミュニケーションが起こります。

コミュニケーションは、
相手に伝える、相手が伝えたいことを汲み取る、
という動作ですから、
もちろん発信受信両方の力が求められます。
発信力が強いお子さんは、
リーダーシップをとって自らの意見を押し通すことができるかもしれませんし、
逆に我がまま、
独りよがりと捉えられ伝えたいことが伝わらないことがあるかもしれません。

受信力が強いお子さんは、
理解が早く聞き分けが良いとか、
頼りがいがあると思われるかもしれませんし、
逆にどうせ自分の意見が無いんだから
なんでも押し付けとけばいいと思われるかもしれません。

どちらかが強ければよいということでもなく、
コミュニケーションの場面毎に、
目的に応じて必要なことをしっかり伝えること、
相手の望むことや協働する目的を理解した上で、
正しく汲み取ろうとすることの、
両方が必要になります。

一方で、発信にも受信にも、
注意を払い出来る限りのことをしているつもりなのに、
上手く伝わらなかったり、
上手く理解できずに、
結局もめてしまった、その場の雰囲気が悪くなった、
といったことも起こり得ます。

これは相手の望むことを汲み取り切れずにズレて受信していることや、
本来伝えるべきことに加えて、
その場の環境が目指す目的に沿わない意見を
混ぜて発信していることが多くの原因のようです。

結局のところ、
お子さん自身が変化成長する環境では、
お子さんがどんな目的でその環境や
そのコミュニティにいるのかが明確で、
尚且つその環境にいてコミュニケーションを取る人たちが、
共通の目的を持っていることと、
一緒に取り組もうという意志を持っていることがとても重要です。


そしてこれからの世の中、
優秀な人材を世に多く輩出したい大学入試においても、
求められるのは
「発信力」
と
「受信力」
の両方を併せ持った人材です。

中学生、高校生のころから、
目的意識をもって、
「発信力」
と
「受信力」
を鍛えていくことがとても大切なことになります。

以前もお伝えしましたが、
お子さん一人の力で現在のお子さんを取り巻く環境を変えていくことは、
非常に困難な行動です。

☆テストや面接の場面でも☆

社会に出てからも
「受信力」
や
「発信力」
がとても大切であることはお伝えいたしましたが、
学生である間に行われる定期考査や入試、
特にAO入試や推薦などの場合、
この受発信の力は非常に重要です。

過去、このブログで、入試は
「作者の意図を読み取り、適切に応答するコミュニケーションである」
と言い換えることができる、
とお伝えしたと思います。

入試では、作問者の意図を読み取った上で(受信力)、
さらに採点者に伝わるよう、
論理的に記述しなければなりません(発信力)。

現在の国立大学の入試では記述式の設問が中心ですし、
大学入試改革によりセンター試験がなくなり、
少しずつ
「何を知っているか」
から
「知っている知識を使い、どのように伝えるか」
が問われるようになっています。
もう「AO入試がずるい」などの感情は捨てた方が良いと思います。
お子さんが社会に活躍できる力が身につけられれば、
それが一番の幸せだと思います。

 

嚶鳴進学塾の英語オレコの動画CMは、

こちらです。

 ↓

オレコ英会話 最新HP

 

嚶鳴進学塾の小学部は、

日能研関東・河合塾とタッグを組ませて頂き、

『嚶鳴進学塾ガウディア』を開講いたします。

 ↓

ガウディア

 

小学生限定『図形』の対策講座を開講!

詳細は、こちらのサイトをご覧ください。

  ↓

『図形の極』

 

嚶鳴進学塾の動画CMです。

   ↓

嚶鳴進学塾のCM

    

音量に注意して下さい。

嚶鳴進学塾の学習法を、

アメメーションで紹介しております。

どうぞ、ご覧ください。

  ↓

嚶鳴進学塾 勉強の仕方

 

嚶鳴進学塾では、

一緒に働いて下さる仲間を募集しております♪

     ↓

嚶鳴進学塾 講師募集のご案内

=======================

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校
本郷中学校 姿川中学校 一条中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校 本郷中学校 南犬飼中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市南高砂町7-8

鹿沼東校 0120-061-015

*現在、

 鹿沼東校はオンライン指導のみの募集となっております。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1603

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ