ホーム>新着情報>塾長ブログ>学校再開に向けての準備をしよう⑦
塾長ブログ

学校再開に向けての準備をしよう⑦

宇都宮市・鹿沼市・下野市・壬生町・上三川町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ
 

他の塾で成績が伸びなかったお子様に大評判!


「勉強しなさい!」と言わない塾

子どもが自然と勉強する子に育つ

『嚶鳴式”子”別指導』

こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。

塾長の柴田です。

「他の塾で成績が伸びなかった。」
「どこにいっても成績があがらない。」
「勉強しなさい」と言い続けることに
子どもと自分も疲れてきた。

お子さんの成績があがらないのは、
勉強の”仕方”を知らないから。
勉強の”楽しさ”を知らないから。
勉強の”方法”があっていなかったから。
だけかもしれません。

「嚶鳴式“子”別指導」では、

1人1人の性格・考え方・趣味等にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=======================

未だに9月新学期案の話題がありますが、

今年度は無理だよと言うことを、

アピールしているのだと思い、

前に進みたいと思います。

 

現場に言わせれば、

こんなに単純な事ではないと思いますが、、、

 

大学受験は、

AO入試の詳細が決まれば即対応可能です。

 

高校入試は、

こちらは分かりやすく、

嚶鳴進学塾は進学塾らしく、

受験に集中すればOKなので、

例年のように、

定期テストでザワザワすることはございません。

 

従来通りでしたら、

残る定期テストは、

1学期期末(9月)、2学期中間(11月)であり、

2学期末(学年末)は評価に入りませんので。

 

厳しい事を言いますが、

そもそも定期テストは、

本人が本氣を出せば、

50点以下など取りません。

この休校期間中にマインドを変えましょうね。

 

夏期講習も7月から始めます。

今年は遊べないので、

来年の高1を楽しみに取り組みましょう♪

 

そもそも、

小中と高校の先生では、

マインドが異なります。

 

小中までは義務教育なので、

0点を取ろうが、

出席日数が足りて『履修』させれば良いのです。

 

しかし、

高校は出席日数が足りていても、

義務教育ではないので、

『修得』しなければ単位が取れず、

留年もあります。

 

『履修』と『修得』の心理状況は異なります。

 

だから、この状況で高校は授業を行っていなくても、

テストをしているのです。

『修得』を目指しているので。

 

小中は『履修』をさせたいので、

単元に拘るのです。

 

よって塾の形態は、

進学塾が有りのままの姿なのです。

役割りが違うのです。

 

と、なると、

中学受験が問題です。

 

さてさて 、

中学受験で成績トップ層に行ける子、 

行けない子の違いはどんなことだと思いますか? 

 

それは 毎日やりたくないことも

やるべきことはやる子 

やりたくない事にも 

楽しみを見つけられる子 がとても多い!! 

 

お子さんはどうでしょうか? 

特に幼さがある子だと 

これが一番難しいと感じている人も多いはずです。

 

比較的 大人な子が

中学受験では有利 と言われる訳はここにあります!

 

やりたくなくても、 

やらなきゃいけないならと

割り切れる判断力が必要なのです。 

 

そしてそれを 

楽しむことができる子 が超難関レベルには多い。 

 

男の子だと

入試直前まで開花しないこともあるのです。 

 

 「受験に間に合いません、どうしましょう」 

「いつまでたっても、嫌いな勉強したがりません!」 

なりたくないですよね。 

 

 塾ではしっかり勉強を教えてもらう。 

 そして家庭では 

 「やりたくないこともできる子」 に育てていきましょう!!! 

そうしたら、受験に怖いもの無しです。 

 

いえいえ 人生に怖いもの無し! ですね。 

 

勉強を教えるより サポートで

やりたくないことも 

できる子に育てる方が 

結果をだす子に育ちます! 

 

しかし、

そこを諦めちゃってるお母さまが 多いのです! 

 

「いうこと聞かないし・・・」 

「どうみてもうちの子じゃ無理」 

 難しく思われるかもしれないけれど 

育ててあげないと 

5年生、6年生になると 

嫌いな勉強しないことで 大きな壁にあたり、 

嘆き続けることになってしまいます・・・ 

 

育ちます! 変われます! 

 

それは、お母様がご家庭で、

お子さんの 目指すものを考えながら、

幼さをどう育てるか

個性を知るとちゃんと見えてくるのです。 

 

今は学校の宿題で、

ご家族で疲弊していると思います。

 

しかし、その中でお子さんの、

個性を見つけて伸ばしてあげましょう。

 

つづく

 

今日も、

「時を守る、場を清める、礼を正す」!

そして、

手洗い♪うがい♪

元氣!元氣!

 

嚶鳴進学塾の英語オレコの動画CMは、

こちらです。

 ↓

オレコ

 

嚶鳴進学塾の小学部は、

日能研関東・河合塾とタッグを組ませて頂き、

『嚶鳴進学塾ガウディア』を開講いたします。

 ↓

ガウディア

 

小学生限定『図形』の対策講座を開講!

詳細は、こちらのサイトをご覧ください。

  ↓

『図形の極』

 

嚶鳴進学塾の動画CMです。

   ↓

嚶鳴進学塾のCM

    

音量に注意して下さい。

嚶鳴進学塾の学習法を、

アメメーションで紹介しております。

どうぞ、ご覧ください。

  ↓

嚶鳴進学塾 勉強の仕方

 

嚶鳴進学塾では、

一緒に働いて下さる仲間を募集しております♪

     ↓

嚶鳴進学塾 講師募集のご案内

=======================

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校
本郷中学校 姿川中学校 一条中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校 本郷中学校 南犬飼中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市南高砂町7-8

鹿沼東校 0120-061-015

*現在、

 鹿沼東校はオンライン指導のみの募集となっております。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1528

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ