ホーム>新着情報>塾長ブログ>上杉鷹山お国入り250年
塾長ブログ

上杉鷹山お国入り250年

宇都宮市・鹿沼市・下野市・壬生町・上三川町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

他の塾で成績が伸びなかったお子様に大評判!

「勉強しなさい!」と言わない塾

子どもが自然と勉強する子に育つ

『嚶鳴式”子”別指導』

こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。


塾長の柴田です。

「他の塾で成績が伸びなかった。」
「どこにいっても成績があがらない。」
「勉強しなさい」と言い続けることに
子どもと自分も疲れてきた。

お子さんの成績があがらないのは、
勉強の”仕方”を知らないから。
勉強の”楽しさ”を知らないから。
勉強の”方法”があっていなかったから。
だけかもしれません。

「嚶鳴式“子”別指導」では、

1人1人の性格・考え方・趣味等にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!
 

=======================

 

最近、引き寄せが良くて、

昨日も、帰りの京都駅のキヨスクで、

「ハッ!」とさせられました。

 

PHP研究所から、

童門冬二さんの

『完全版 上杉鷹山』が発売されておりました。

私が初めて上杉鷹山の本を読んだのは、

この童門さんの『小説 上杉鷹山』でした。

 

帯には「鷹山公お国入り250年」と、

書いてありました。

 

鷹山ファンではありますが、

そこまでは気にしておりませんでした。

 

上杉鷹山に興味が無い方からすれば、

お国入り250年はどうでもよいことであり、

249年でも、251年でも、

何が違うのかという質問に、

私も答えられません。

 

しかし、人間は「ちょうど」や、

切りの良い数字が好きですよね(笑)

 

上杉鷹山が、

どん底の米沢に藩主として、

入国したのが19歳の時です。

 

18歳の時に、

京都の大学に入りたくて、

もがいていた自分と、

年齢は変わりません。

 

鷹山公お国入り250年の節目の年に、

嚶鳴進学塾の夏合宿を、

米沢で開催できること、

そして、ご参加を頂いている皆さまに、

心より感謝申し上げます。

 

宿泊所の変更により、

告知に時間がかかってしまいましたが、

少人数でも行います。

 

「京都で、米沢に思いを馳せるとは。。。」

 

『まえがき』に、

「「勇なるかな

 勇なるかな

 勇にあらずして

 何をもって

 行なわんや」

 という細井平洲の言葉に送られて、

 一九歳の上杉鷹山が、

 米沢に初めてのお国入りをして、

 今年で二百五十年になります。

 道中、火鉢の灰の中からわずかに残る

 小さな火種を見出した鷹山は、

 疲弊した人の心にも、

 きっと火種が残っているはず。

 それを見出して燈していけば、

 やがて、

 人の心に火がついて改革の炎が

 燃え盛るに違いない、

 と心を新たにして、

 まだ見ぬ米沢に向かったといいます。」

 

10年前に、バカ塾と言われていた

独立間もない日々。。。

 

「どうして、この子たちは意欲がないのだろう?」

「どうすれば、灰の心に火を灯せるのだろう?」

「まずは、自分からだ!」と、

細井平洲の

「勇なるかな 勇なるかな」を口ずさみ、

励みにしておりました。

 

第三部の『再考・上杉鷹山』において、

「松平定信も上杉鷹山も細川重賢も、

 やや精神主義的な傾向が強いが、

 しかし逆に言えば、

 この精神主義的な傾向が

 いまはかなり失われてしまっている。

 この復興のためにも、

 上杉鷹山の事績は、

 現代の政治、経済、経営者の理念設定、

 あるいは組織における

 リーダーシップの執り方などに

 多大な参考面がある。

 これら三人の大名は、

 「改革は、

  単に財政上の赤字だけではなく、

  人間の心の赤字を克服しなければならない」

 という信念に熱く燃えていたからである。」と

述べられております。

 

私も精神主義的傾向が強いのですが(笑)

今の生徒さんは恵まれており、

保護者会の時にもお話しをさせて頂きましたが、

世の中に『オリジナル』など、

殆どございません。

 

教材で言えば、

他に行っても資金のある大手塾は、

表紙を変えているだけです。

 

『宇都宮東中学校対策オリジナルテキスト』で、

「過去10年分を解く!」など、

言い方の違いであり、

10年分の過去問をストックし、

それをやってもらっているだけです。

 

あの高度な問題を作れますか?

(殆どと書きましたので、

 中には作っている方もいると思います。補足。)

 

恵まれ過ぎており、

オリジナルがない!

しかし、

一つだけございます。

 

それは、あなた自身の『心』です。

これは、誰にも真似できません。

 

なので250年前に、

コーチングも心理学もない状態で、

上杉鷹山が行った改革は、

表面的な指導ではなく、

人の「『心』を見つめる改革だったのです。

 

だかたこそ、鷹山死後も改革は継続され、

鷹山が死して間もなく、

米沢藩の莫大な借金が0になり、

逆に金庫に黄金が残るぐらいになったのです☆

 

バカ塾と呼ばれていた、

嚶鳴進学塾も、

この点に力を入れて塾改革を行ってきました。

そして、それは今でも続いております。

 

京都で米沢、

そして上杉鷹山を想起させられました。

 

「あの時も思いを忘れず、

 夏合宿に挑め!」と言われた氣がします。

 

 

『OUMEI真夏の大三角形』

6月23日には、

佐藤ママによるスペシャル講演会で、

お母さまたちのハートに火をつけます。

 

7月29日(月)からの夏期講習、

『夏色~可能性~』では、

偏差値と生徒さん個々人のレベルをリンクさせた

本物の個別指導を行います。

 

8月16日からの『夏合宿~大志~』で、

参加者全員の夢や志を、

真夏の夜空に打ち上げます☆

 

 

『受験マインド 夏合宿』を

8月16日(金)・17日(土)・18日(日)行います。

中3生にとっては、

下野模試8月号直前の仕上げとなります。

詳細はホームページにてお伝え致します。

小学生も参加可能です。

 

リスニングと長文対策は、

嚶鳴進学塾の下記の講座をご利用ください。

大学入試・高校入試で、

英語の得点を伸ばしたい方は、

こちらをご覧ください。

 ↓

『速読英語』無料体験

 

=======================


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校
本郷中学校 姿川中学校 一条中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校 本郷中学校 南犬飼中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市南高砂町7-8

鹿沼東校 0289-62-6867
鹿沼市西茂呂3-17-15ヒルズ101

宇都宮北校 028-612-6859
宇都宮市岩曽町1354-3 サン・スマ・エステージⅠ 102
 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1176

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ