ホーム>新着情報>塾長ブログ>テスト後の親の接し方が重要
塾長ブログ

テスト後の親の接し方が重要

宇都宮市・鹿沼市・下野市・壬生町・上三川町で、 小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

他の塾で成績が伸びなかったお子様に大評判!

「勉強しなさい!」と言わない塾 子どもが自然と勉強する子に育つ 『嚶鳴式"子"別指導』 こんにちは。

いつもブログをお読み頂き、 真に有難うございます。

塾長の柴田です。

「他の塾で成績が伸びなかった。」 「どこにいっても成績があがらない。」 「勉強しなさい」と言い続けることに 子どもと自分も疲れてきた。

お子さんの成績があがらないのは、 勉強の"仕方"を知らないから。 勉強の"楽しさ"を知らないから。

勉強の"方法"があっていなかったから。 だけかもしれません。

「嚶鳴式"子"別指導」では、 1人1人の性格・考え方・趣味等にあった アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

 

=======================

今日も暑い一日でしたね。

私は、 午前中は埼玉県で仕事の打ち合わせをして来てました。

車で行ったのですが、 車内の、あの高温!

帰りは羽生サービスエリアで、 ゴーゴーカレーを食べて、 気合を入れました!(笑)

また今日は、 私の知っている限りで、 若松原中・鹿沼東中・宇都宮南高校が、 体育祭(球技大会)でしたね。

炎天下の中、お疲れ様でした。

ある中学校では、 暑さで生徒さんが倒れ救急車が来たとの 情報が入ってきました。

熱中症は、もはやテレビだけのことではありません。

まだまだ体育祭が各地でありますので、 無理をせず取り組んでください。

そして、 横川中と雀宮中の中間テストが終わりました。

前回よりも良い結果であることを祈っております。

また、中1生もはじめての中間テストでしたので、 ドキドキですね。

さて、問題はテストの返却後です。

仮に点数が悪かったとしても、 親の接し方しだいで、 お子さまは伸びます! もちろん点数は気になります。

しかし、 本人にとって嫌な部分を責めて続けても、 氣力が萎えます。

 

例えば、今まで塾に行っておらず、

初めて塾に通い、 「自習に行ってくる」や、 「テスト対策で5時間も勉強してきた」ことを、 認めてあげてください。

「5時間も何してきたの!」となるのが人情で、 「もう!やめな!」とか言いますよね。

でも、部活や習い事で負けた時には、 その言葉をお子さまに投げかけますか?

なぜ?勉強だけは言うのでしょうか?

「お金がもったえない!」ともいいますね。 本当に申し訳なく思います。

 

でも、部活で遠征費用がかかっているのに、 同じ言葉は言いませんね。 なぜでしょうか?

我々も含めて、 テストが返ってきた時こそ、

お子さまの 次に工夫する力、

立ち直る力、

忍耐力、

達成感、

成功体験などが身につく、

絶好の機会なのだと認識して、 言葉を選び接していきましょう。

ご覧ください!(見えませんね笑) テストが終わった日でも塾に来て、

体育祭があった日でも塾に来て、 次への学習をしていますよ☆

 

親御さんがお子さまに対して、

望む結果があるのならば、 望む結果を出させる言葉で、 思いを伝えましょう。

「勉強しなくていい!」 「もう!やめな!」などは、 本心ではないからです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1141

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ