ホーム>新着情報>塾長ブログ>自分の道を開くものとは?
塾長ブログ

自分の道を開くものとは?

宇都宮市・鹿沼市・真岡市・益子町・下野市・壬生町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

「1人ひとりの学習状況に合わせて指導する
 お子さま別の“子”別指導 嚶鳴進学塾」

「下野新聞模擬テストで中3生の偏差値を
 平均10アップさせる嚶鳴進学塾」


こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。
塾長の柴田です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、致知出版社主催の講演会において、
憧れの北方謙三先生にお会いして参りました。
『三国志』『水滸伝』『楊令伝』『岳飛伝』など
数多くの名作を世に送り出した方です。

お会いできて本当に嬉しかったです♪

その日は、東大教授の福島智先生とのトークショーもあり、
本当に楽しい時間を過ごせました。

しかし、楽しさの中にも両先生の凄みがありました。

福島先生は全盲ろうなのです。
耳と目が不自由にも関わらず、
愉快なトークで会場を盛り上げておりました。

やはり一時は絶望のあまり『死』を考えたそうですが、
「与えられたもので勝負する!」と決めて、
今の地位に立ったのです。

私も含めて、五体満足にも関わらず言い訳ばかりしていませんか?
本当に自分の甘さを痛感しました。
環境や様々なことに言い訳をする前に、
その環境に感謝して毎日を送りたいですね。

「生きていることそのものが未来をひらいていること!」の言葉には、
毎日を大切に過ごそうと改めて思いました。

そして、北方先生!
「自分が、なぜ小説家として生き残れているのかはわからないが、
 ただ一所懸命に書いた。
 そして、これからもきちんと小説を書きたい。
 それ以外に自分の運命や未来をひらく道はない。」

思い言葉でしたね。
目の前のことがきちんと出来ていますか?
それが基本だと教えて頂きました。

人生に裏技や楽な道はないと思います。
だから生徒さんにも基本問題からしっかりと行ってもらっております。
そこで、1番つまらないのは分かっていますが、
そこを超えなければ道は開けないのです。

これからもきとんと指導をしていきたい。
それ以外に生徒さんの運命や未来をひらく道はない!ですね。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市雀の宮5-6-33メゾン小林2F

鹿沼東校 0289-62-6867
鹿沼市西茂呂3-17-15ヒルズ101

真岡東校 0285-80-2019
真岡市荒町3-46-1

宇都宮北校 028-612-6859
宇都宮市岩曽町1354-3 サン・スマ・エステージⅠ 102

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/362

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ