ホーム>新着情報>塾長ブログ>2016年度栃木県立高校入試!当日の点数アップ方法②
塾長ブログ

2016年度栃木県立高校入試!当日の点数アップ方法②

宇都宮市・鹿沼市・真岡市・益子町・下野市・壬生町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

「1人ひとりの学習状況に合わせて指導する
 お子さま別の“子”別指導 嚶鳴進学塾」

「下野新聞模擬テストで中3生の偏差値を
 平均10アップさせる嚶鳴進学塾」


こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。
塾長の柴田です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は日曜日ですが、
嚶鳴進学塾では入試直前対策を行いました。
開始時間の2時間前に来て自習をする生徒さんや、
終了後も間違えた問題をやり直す生徒さんもおり、
本当に立派だと思います。

生徒さんが使いやすいように、
早めに教室を開けて待っておりますが、
こうして利用して頂けると本当にありがたいです。

では、当時に点数アップをする方法の②をお伝え致します。
嚶鳴進学塾でも、この時期はこれを意識して演習を行っております。
それは…

入試当日、数学の試験で、
頭が真っ白になりタイムオーバー…

本来飛ばすべき難問で
大量の時間を使ってしまい、

ほとんど問題が解けなかった、、
答案用紙は空白だらけ…

数学で大量失点してしまい、
不合格という結果に。。。

これは、最悪の事態ですね。

こういう展開を避けるためにも、
過去問を使って「時間配分」に
慣れておくべきです。

当日に点数アップをする方法の②として
「時間配分に慣れる」
ということが挙げられます。

具体的な実践方法は簡単です。

今後、過去問に取り組む際、
ただ漠然と
問題を解いていくのではなく、

制限時間をきちんと設定して
 本番同様の意識で
 問題を解いていく

ということが重要です。

そういう体験を事前に
しておくことが大切です。

入試当日、時間が
足りなくなる可能性が高いのは、
数学、英語、国語の3教科です。

数学は、
難問にハマってしまうパターン。

英語と国語は、初めて見る
長文に戸惑ってしまい、
読むスピードが遅いパターン。

ですので数学・英語・国語の
3教科については、

過去問を解く際
「時間配分を意識して」
取り組んでいくのが良いですよ。

・大問1で何分くらい使うのか?
・大問2で何分くらい使うのか?

・難問に当たった場合は
 どのような対応をするのか?
 
そういう全体的な「流れ」を
親子で共有しておいて下さいね。

ここらへんを事前に決めておけば、
入試当日に焦らなくても済みます。

当日に点数アップする方法①と
当日に点数アップをする方法②を
しっかり実践するだけでも、
当日点は変わってきます。

早めに実践しておくと
周りと「差」を
つけることが出来ます。

この時間配分を意識してくださいね。
応援しています!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市雀の宮5-6-33メゾン小林2F

鹿沼東校 0289-62-6867
鹿沼市西茂呂3-17-15ヒルズ101

真岡東校 0285-80-2019
真岡市荒町3-46-1

宇都宮北校 028-612-6859
宇都宮市岩曽町1354-3 サン・スマ・エステージⅠ 102

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/360

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ