ホーム>新着情報>塾長ブログ>中1生・中2生をお持ちのお母様へ 高校受験に向けて
塾長ブログ

中1生・中2生をお持ちのお母様へ 高校受験に向けて

宇都宮市・鹿沼市・真岡市・益子町・下野市・壬生町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

「1人ひとりの学習状況に合わせて指導する
 お子さま別の“子”別指導 嚶鳴進学塾」

「下野新聞模擬テストで中3生の偏差値を
 平均10アップさせる嚶鳴進学塾」


こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。
塾長の柴田です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

時期的に受験生(中3生・高3生)中心の内容が多くなってしまっておりますが、
今日は、現在の中1生・中2生にお母様に向けて、
ブログをお送りさせて頂きます。

高校生は自分の意思のほうが強く、
自分で決断をすることが多いのですが、
中学生はそうはいきませんし、
高校受験とは親子で乗り越えるものだと思っております。

また中1生・中2生の時期は、
反抗期になり、
お母様が心を痛めることを多くなると思います。

そのことを前提にお送りさせて頂きますね。


☆親ができることは3つしかない☆

高校受験において、
親ができることって、
実は3つしかございません!

これがしっかりと出来ていれば、
親としての役割は果たしています。

☑親子関係を良好にする

親子関係が悪く、
家庭環境がひどい状態だと、
子どもは激しい反抗期になります。

その反発から、
わざと勉強するのをやめ、
卒業後は仕事をしたり、
部屋に引きこもるようになります。

こうなってしまったら、
それは親の責任です。

せめて将来に希望を持つレベルまでは
親子関係を良好にしましょう。

☑志望校を決めるサポートをする

高校受験でやる気が出るかどうかは
心の底から行きたいと思える志望校が
見つかるかどうかで決まります。

ただこれをお子さまだけで見つけるのは無理です。
親が学校の資料を集めたり、
高校見学に連れて行ってあげたり
する必要があります。

それと志望校を見つけるうえで大事なことは、
頑張れば行けるレベルの志望校を見つける
ということです。

偏差値45のお子さまが70の学校に
行きたいと思っていて、
例えば受験まで残り1か月しかなかったら、
おそらくやる気が出ません。

これは最低限、
親がやるべきことです。

☑勉強のサポートをする

最後は勉強のサポートです。
まずは効率の良い高校受験の勉強法を
教えてあげる必要があります。

教え方にはいろいろあって、

・塾や家庭教師を契約する

・親が直接教える

などがあります。

親が直接教える場合は、
中学生の時期は相当な覚悟が必要だと思います。
なので私は他人に任せる方が、
冷静に指導をして頂けると思います。

勉強の仕方がわかっても、
怠け心が出てしまい、
勉強が続かない子もいます。

この場合は、

・一緒に勉強してあげる

・勉強を手伝ってあげる(市販のテキストを一緒に購入する等)

・勉強環境を整える(携帯を持たせない等)

・塾の自習室を使用させてもらう

・定期テストごとに目標とご褒美を決める

などの方法を使って、
怠け心に打ち勝つサポートを
する必要があります。

お子さまの受験に対して、
親ができることって、
実はこの3つだけなのです。

☆これでも勉強をしないときは?☆

私の経験上、

・親子関係が良好

・心の底から行きたい志望校が決まっている

・勉強の仕方がわかっている

という状況がそろえば、
基本的にはお子さまは勉強を頑張ります。

ただそれでも勉強しなかったら、
私は無理に勉強させる必要はないと
思っています。

おそらく勉強しなかったら
志望校に不合格になります。

ただ不合格になるという経験も
人生では非常に大事な経験なのです。

私自身、
高校入試で、ある私立高校1校に不合格になった!
という経験があります。

現在の栃木県内の私立高校は、
スライド合格があり、
例えば宇都宮短期大学附属高校の特進コースに不合格でも、
その下の進学コースにスライド合格をすることが出来ますが、
当時はそれがなかったので、一発不合格です!
今は楽ですね(笑)
二次試験も無料ですし。
話しが逸れました(笑)

実はこの経験があったからこそ、
「受験は最後まで手を抜いてはいけない!」
「甘く見てはいけない!」
という意識を持つことができました。

あの経験がなかったら、
おそらく大学入試も適当に勉強して不合格になり、
大学院に進んだり留学はすることはできなかったと思います。

よって親として、
最低限やるべき3つのことさえして頂ければ、
後はお子さまの意思に任せてあげるのが、
そのお子さまのタメなのかなと私は思います。

まずは親としてやるべき3つのことが
できているかを確認して、
もしできていたら、
あとは見守ってあげるのが良いのかなと
私は思いますよ。

※もちろん合格率98%の、
 抑えの学校は受けている状態にしてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市雀の宮5-6-33メゾン小林2F

鹿沼東校 0289-62-6867
鹿沼市西茂呂3-17-15ヒルズ101

真岡東校 0285-80-2019
真岡市荒町3-46-1

宇都宮北校 028-612-6859
宇都宮市岩曽町1354-3 サン・スマ・エステージⅠ 102

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/340

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ