ホーム>新着情報>塾長ブログ>下野模試における努力圏の意味とは!?
塾長ブログ

下野模試における努力圏の意味とは!?

宇都宮市・鹿沼市・真岡市・益子町・下野市・壬生町で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

「1人ひとりの学習状況に合わせて指導する
 お子さま別の“子”別指導 嚶鳴進学塾」

「下野新聞模擬テストで中3生の偏差値を
 平均10アップさせる嚶鳴進学塾」


こんにちは。
いつもブログをお読み頂き、
真に有難うございます。

子どもたちをインスパイアさせ
未来の可能性を広げる
塾長の柴田です。
*インスパイアとは、『元気づける』『明るくさせる』など、
 人をポジティブな状態に導く意味です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は少し厳しい事をお伝え致します。

11月号の下野新聞模擬テストの判定が、
努力圏の場合に、
その志望校を受験するかどうかとお悩みになっている方がいらっしゃるかと思います。

下野模試は、安全圏・可能圏・努力圏の3段階評価となっておりますが、
中でも努力圏と言う言葉は、
下野新聞社が言葉を選んで頂いているだけであり、
簡単に言い換えれば、
努力圏の意味は「無理です!」「不合格です!」となります。

今!悩まれている方は12月18日(日)の下野模試が勝負です!
塾で受験をされる方は、当日に塾で仮採点が出来ますが、
塾で受験をされない方は、ご自身で絶対にすぐに仮採点をしてくださいね!!

もし、仮採点で可能圏に入っていれば冬期講習で、
苦手分野を徹底的に学び、
私立高校の志望学科に合格すれば、
県立高校の志望校に合格できる可能性が高まります。

しかし、これはあくまで一つの指標です。
私立高校にスライド合格の場合には、
不合格と一緒の意味なので喜ぶべきことではありません。

判断に悩まれている方は、
まずは12月18日の下野模試で結果を残すことに力を入れてください。


嚶鳴進学塾の冬期講習のお申込み、お問合せは下記のサイトから出来ます。
お気軽にお問合せください。

http://www.f-oumeishingakujuku.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校 陽東中学校
石橋中学校 明治中学校 南犬飼中学校 清原中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校 宇都宮東中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市雀の宮5-6-33メゾン小林2F

鹿沼東校 0289-62-6867
鹿沼市西茂呂3-17-15ヒルズ101

真岡東校 0285-80-2019
真岡市荒町3-46-1

宇都宮北校 028-612-6859
宇都宮市岩曽町1354-3 サン・スマ・エステージⅠ 102


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/312

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ