ホーム>新着情報>塾長ブログ>「安定したい!」を先に言っちゃダメでしょ!
塾長ブログ

「安定したい!」を先に言っちゃダメでしょ!

宇都宮市・鹿沼市・真岡市・益子町・下野市で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ


「1人ひとりの学習状況に合わせて指導する
 お子さま別の“子”別指導 嚶鳴進学塾」


いつもブログをお読み頂き、
真に有り難うございます。

こんにちは。
子どもたちをインスパイアさせ
未来の可能性を広げる
塾長の柴田です。
*インスパイアとは、『元気づける』『明るくさせる』など、
 人をポジティブな状態に導く意味です。


…………………………………………………………………………

以前、嚶鳴進学塾でバイトをしていた講師の中に、
保健の先生や教職希望の方がおりました。

その方たちに、
その職業に就きたい理由を聞いたところ、
「安定したいからです。」と答えた方が2名おりました。

あれから、3~4年経っていますが、
その方たちは保健の先生や教職に就いておりません。
(嚶鳴進学塾でのバイトは辞めており、知人の話しなど状況を把握しております。)

それは何故だと思いますか?
そう!
理由が『安定したい』からなのです。

その人たちを安定させるために、
私たちの税金で、その方たちに給与を渡してあげようと誰も思いません。
そして、その態度が勤務態度にも表れていると思います。
非常勤なので「給与分の仕事をして時間になったら帰る」のです。

だから非常勤をしていても、周りの方に認められないのです。

「安定したい!」は、親の子どもに対する気持ちであり、
本人たちは「安定したい!」ではなく、
例えば「私が赴任した地域では、塾が不要な学校を作ります!」(笑)等の
大志を述べるべきなのです。

また受験に近づくと、
「〇〇高校に無理して入り、下の方にいるよりは、
 〇〇高校に入ってトップにいた方がいい!」と言う先生がおりますが、
それは『鶏頭牛後』の思想から発せられた言葉でしょうか?
だとしたら良いのですが、
たぶん違うと思います。
『安定』の思想からです。

この世に安定など100%ありません。
先日、台風があり暴風雨でしたが、
あの時、まさかと思うような大木が倒れました。

そう安定に保証はないのです。

上記の話しは『安定』がネガティブに働いた時の話しですが、
受験生にとって恐怖や不安はつきものです。

しかし、その恐怖や不安を乗り越えた先に、
本当の『安定』があることを忘れないで下さい。


【嚶鳴進学塾 高等部 大学受験科 マイブランドも開講中!】

【 2015 夏期講習 終わらせるな!可能性!!】
7月27日(月)より開講です。


…………………………………………………………………………



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宇都宮北高校・宇都宮南高校・石橋高校・
鹿沼高校・鹿沼東高校・真岡高校・真岡女子高校
栃木高校・宇都宮短期大学附属高校・作新学院

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校
石橋中学校 明治中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。


フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市雀の宮5-6-33メゾン小林2F

鹿沼東校 0289-62-6867
鹿沼市西茂呂3-17-15ヒルズ101

真岡東校 0285-80-2019
真岡市荒町3-46-1


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/114

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ