ホーム>新着情報>塾長ブログ>連休中の復習について
塾長ブログ

連休中の復習について

宇都宮市・鹿沼市・真岡市・益子町・下野市で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ


「1人ひとりの学習状況に合わせて指導する
 お子さま別の“子”別指導 嚶鳴進学塾」


いつもブログをお読み頂き、
真に有り難うございます。

こんにちは。
子どもたちをインスパイアさせ
未来の可能性を広げる
塾長の柴田です。
*インスパイアとは、『元気づける』『明るくさせる』など、
 人をポジティブな状態に導く意味です。


…………………………………………………………………………

ゴールデンウィークで浮かれているのは、
大人たちなのだなと思います。

昨日も、生徒たちに予定を聞くと、
「部活~!」と言っていました。
中3生は最後の大会に向けてファイトです(^o^)/

そこで今日は、
連休中の「英数の復習」についてお伝え致します。

英数の苦手を放置したままだと、
中間テストで結果を出すのが
難しくなってしまいます。

でも、ゴールデンウィーク中に
しっかりと復習すれば、
英数を得点源にする事も可能です。

なので今から、英数に絞った話を
「学年別」にしていきますので、

自分の学年に合った所だけでも
読んでみて頂ければと思います。

---------------------------
■中1生の復習方法
---------------------------

<数学編>

中1生は「計算」をきっちりと
身につけることが重要です。

中1~中3の3年間
「数学が得意!」という状態を
キープしたいなら、
何よりもまず計算を固めるべきです。

『正負の数』

という単元を習ったと思うので、
まずはそこを復習して下さい。

手持ちの問題集を使って、

・基本問題
・応用問題

が解けるかどうか、確認して下さい。

『正負の数』を習い終えて、
『文字と式』を習っているという方は、
『文字と式』についても
同様に復習を進めて下さい。

中1生はまだ
小学校から上がったばかりですので、
今の時期なら“親子で一緒に”
取り組むというスタンスでも大丈夫です。
一緒に問題集を広げて、
1問ずつ見てあげて下さい。


<英語編>

まずはアルファベットの大文字(A~Z)と
アルファベットの小文字(a~z)が
書けるようになりましょう。

それが出来たら、今度は
英単語に慣れていってほしいですね。

次回のテスト範囲になっている
教科書の単語を覚えていきましょう。

単語を覚える際は、

「名詞」「動詞」「形容詞」

といった品詞別(カテゴリー別)に
分けて覚えていって下さい。

「単語を覚える」という事に
ドンドン慣れていって下さいね。

中1の今の時期は
文法をまだ本格的には習わないので、

「文法が苦手」という
自覚がある生徒はほとんどいません。
なので早めに文法を習得しておくと
かなり有利になるので、

先手を打っておきたい方は
ゴールデンウィーク中に
仕上げてしまって下さい。


---------------------------
■中2生の復習方法
---------------------------

<数学編>

中2生も1学期は「計算」から
スタートしますね。
ということは、中1で習った計算が
身についていない場合は、

中2の計算をマスターする事は出来ません。

結果、中間テストはボロボロになります。
なので数学が怪しいという方は、
まずは中1の1学期で習った計算を
復習して下さい。

復習方法は簡単です。

中1で使っていた問題集を使って、

『正負の数』『文字と式』

という2つの単元を復習して下さい。

・基本問題
・応用問題

を復習するのが望ましいですが、
どうしても時間が無い場合は
基本問題だけでもOKです。

その後、中2の問題集を使って、
今までに習った範囲を復習して下さいね。

ゴールデンウィーク中に
中間テスト対策をして下さい。


<英語編>


中2から英語は一気に難しくなるので、
本当に“早急に”という対応が必要です。

ゴールデンウィークを逃すと
英語を復習するための
まとまった時間が取れませんので、

早めに動いて下さいね。

特に中1で習った『一般動詞とbe動詞』の区別を
しっかりと復習して下さい。


---------------------------
■中3生の復習方法
---------------------------

<数学の復習方法>

数学が苦手な中3生は、

まずは中1で習った計算分野と
中2で習った計算分野の
基本問題だけでもいいので、
手持ちの問題集で復習して下さい。

それが終わったら、中3で習った
計算を復習して下さいね。

ゴールデンウィーク中に
中間テスト対策をして下さい。


<英語編>


基本的には中2生の項目と同じですが、
中3は中2以上に英語が難しくなるので、
本当に“早急に”という対応が必要です。

ゴールデンウィークを逃すと
英語を復習するための
まとまった時間が取れませんので、
早めに動いて下さいね。
中2までの英文法を復習し終わって、
教科書の復習をすることをお勧め致します。


本当に成績を上げていきたい人は、
ゴールデンウィーク中に
効率的な復習をして、
周りと「差」をつけて頂ければと思います。
あっという間に5連休は終わりますので、

惰性で垂れ流さないよう
注意して過ごしましょう。



…………………………………………………………………………

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校
石橋中学校 明治中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。


フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市雀の宮5-6-33メゾン小林2F

鹿沼東校 0289-62-6867
鹿沼市西茂呂3-17-15ヒルズ101

真岡東校 0285-80-2019
真岡市荒町3-46-1


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/69

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ