ホーム>新着情報>塾長ブログ>自分の行動に意味を見出す!
塾長ブログ

自分の行動に意味を見出す!

宇都宮市・鹿沼市・真岡市・益子町・下野市で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ


「1人ひとりの学習状況に合わせて指導する
 お子さま別の“子”別指導 嚶鳴進学塾」


いつもブログをお読み頂き、
真に有り難うございます。

こんにちは。
子どもたちをインスパイアさせ
未来の可能性を広げる
塾長の柴田です。
*インスパイアとは、『元気づける』『明るくさせる』など、
 人をポジティブな状態に導く意味です。


…………………………………………………………………………

ある戦国武将(豊臣秀吉?)は、
兵糧攻めをしている時に、

「穴を掘り、掘り終わったところで、埋める」

という作業をさせたそうです。
ところが家臣たちは喜んでその仕事に精を出した。
なぜでしょうか?

兵糧攻め―つまり敵と対峙して、ただただ時間だけが流れていく。
そんな時、血気盛んな武士たちはついつい内部分裂や
諍いが仲間通しで起こりがち、
また油断が広がり、それが死や敗戦を招きかねないのです。

そこで、武将は家臣たちに
「今から【重要任務】を命ずる。
 この合戦の勝敗を決する重大な任務だ。
 敵の陣地に向け、急いで穴を掘れ、4つの穴を掘り進め、
 完成した4ヶ所から一斉に攻めるぞ。
 いいか、一番早く掘り進めた者たちには恩賞を弾むぞ」
と言い、競わせながら穴を掘り、トンネルを掘り進める。

そしてある一定のところまで掘り進んだところで、、、。

「敵がこの作戦に気づいてしまった。
 敵はこの洞穴を通じてわが陣に攻め込もうという作戦を考えている。
 ただちに今まで堀った穴を埋めろ!」と。

その武将の家臣たちは競って、穴を埋めていったと言う話しです。

さて、人は目的がないこと、
意味や価値がないことを続けることはできないし、
また終わりのない作業には疲れてやる気が湧いてきません。

戦国武将のように自分の対して、
意味や目的を与えてくれるとは限らない。

塾での勉強もそうですね。

「〇〇高校に絶対に行きたい!」
「次のテストで絶対に100点を取る!」
と言った目標を持っている方は別ですが、
全員がそういう訳にはいきません。

だから、塾も次第に慣れてきて、
なんとなく勉強をしに来ているようになるのです。

自分のやっていることに積極的に意味を見出すことが、
とっても【重要】ですね!

その意味を発見する力、
明るい未来や高い目的と今やっていることを結びつける力がある人は
どんどん力を発揮しています。

1日、1週間、1ヶ月単位でも良いのです。
少しでも目標やワクワクすることを決めて、
行動してみて下さい。


…………………………………………………………………………

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校
石橋中学校 明治中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。


フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市雀の宮5-6-33メゾン小林2F

鹿沼東校 0289-62-6867
鹿沼市西茂呂3-17-15ヒルズ101

真岡東校 0285-80-2019
真岡市荒町3-46-1


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ