ホーム>新着情報>塾長ブログ>塾の方向性
塾長ブログ

塾の方向性

宇都宮市・鹿沼市・真岡市・益子町・下野市で、
小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ


「1人ひとりの学習状況に合わせて指導する
 お子さま別の“子”別指導 嚶鳴進学塾」


いつもブログをお読み頂き、
真に有り難うございます。

こんにちは。
子どもたちをインスパイアさせ
未来の可能性を広げる
塾長の柴田です。
*インスパイアとは、『元気づける』『明るくさせる』など、
 人をポジティブな状態に導く意味です。


…………………………………………………………………………

嚶鳴進学塾の鹿沼東校の教室長は、
数学が得意分野の教務部長である佐藤が務めております。

鹿沼東校も、宇都宮校・真岡校に負けず劣らず成果を出しております。

例えば…

中3生 Sさん 中3の1回目の実力テストが228点、
最後の実力テストでは344点

中3生 Nさん 1回目の実力229点→最後307
中3生 Iくん 1回目の実力246点→最後323

数学 33点→89
数学 39点→69
数学 41点→98点 等々

1年間で実力テストが100点以上向上している生徒が多数おります。
鹿沼・宇都宮・真岡の全てにおいてです。

本当に生徒たちの努力には頭が下がり、
賞賛をしたいと思います。

きちんと志望校や夢が定まっていればいるほど、
この結果は出ます。

正直、なんとなく塾に行けば成績が上がるという感覚では無理です。

今、春に向けて塾選びのピークかと思いますが、
この点を認識して頂きたいと思います。

曖昧な気持ちでは、どこの塾に行っても、
一斉・個別・自立にしても、
成績向上は不可能です。

また、嚶鳴進学塾の方向性の1つは、
『実力テストの点数を伸ばす!』です。

中間・期末は、テストを作る先生により、
難易度にバラつきがあります。
もちろん中間・期末で点数が取れなければ
実力テストでの成績向上は不可能ですが、
中間・期末での点数アップは、通過点に過ぎないのです。

こればかり強調している塾のチラシが目立ちますが、
『下野模試で偏差値〇〇アップ!』は皆無だと思いませんか?

それほど、難しいのです。

嚶鳴進学塾は、それをポジショニングとして打ち出しております!

よって、大学受験・高校受験・実力テストから逆算をしております。
これをすることにより、目の前の中間・期末ばかりに気を取られず、
お子さまの未来を見据えて指導することが可能となっているのです。

塾の目指す方向性により、
通わせるお子さまの結果も違ってくるかと思います。

塾選びの1つの参考にして頂ければ幸いです。



…………………………………………………………………………

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

雀宮中学校 若松原中学校 陽南中学校
石橋中学校 明治中学校
鹿沼東中学校 鹿沼西中学校 鹿沼北中学校
北押原中学校 北犬飼中学校 板荷中学校
粟野中学校
真岡東中学校 山前中学校 大内中学校
真岡西中学校に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。


フリーダイヤル 0120-061-015

*フリーダイヤルは宇都宮校の本部につながります。

宇都宮校 028-654-0119
宇都宮市雀の宮5-6-33メゾン小林2F

鹿沼東校 0289-62-6867
鹿沼市西茂呂3-17-15ヒルズ101

フォレスト校 0289-63-3788
鹿沼市上殿町1112-11内山建設2F

真岡東校 0285-80-2019
真岡市荒町3-46-1


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-oumeishingakujuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/30

お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ